クレジットカード 比較

スポンサーリンク

楽天市場のポイントがたまる楽天カード

日本最大級ネットショッピングモールを運営している楽天の楽天カード。いわずと知れた超有名クレジットカードです。最近だと楽天カードマンのテレビCMでもおなじみになりつつあります。メインの一枚としてもサブの一枚としても使える超便利カードですがその特徴を紹介します。

 

楽天カードの特徴

  • どこで使用しても1%以上のポイント還元率
  • 2009~2013年度顧客満足度1位
  • ポイント期限が実質無期限
  • 海外旅行保険最大2000万円(障害・治療200万円)
  • 2P=1マイルとしてANAマイルに交換可能(手数料無料)
  • カード利用お知らせメールありで不正利用察知も簡単
  • 使える店舗の多い楽天Edyも対応可能
  • 年会費無料(ETCカード利用者は年会費500円)

 

ポイント還元率1%以上

ポイントはいつでも1%以上の還元率!楽天市場とガソリンスタンドエネオスでは2%。楽天イーグルスかヴィッセル神戸が勝利した翌日は楽天市場で3%の還元率。楽天市場でキャンペーンが都度行われており、その時は4%以上の還元率も。私自身楽天市場を利用しているので恩恵が大きく満足しています。使いすぎてランクがダイヤモンド会員(最高ランク)になってしまいました。ネット通販をよく利用する人にとっては神様のようなカードです。

 

補足

楽天市場で最高ランクのダイヤモンド会員になるには楽天カードを持っていることが条件になっています。ランクを上げたいという方には必須のカードです。特典はセールや割引券など多種多様です。

 

私の場合だと電子書籍koboの700円割引クーポンが2枚届いていました。それを利用して井坂幸太郎の文庫(700円未満)や雑誌(同じく700円未満を購入(タダだったのでもらった)しました。その時々によって違いますが、楽天市場利用者であれば高ランクであって損はなしです。

 

街の高待遇店舗、楽天ダイニング

また街の楽天ダイニング加盟店ならポイント2倍!レストランや居酒屋、カラオケなどに加盟店があります。加盟店は都内だけでも2000件以上!例えばくいもの屋わんで飲んで、カラオケの鉄人で遊ぶなんていう使い方も。お店によってはweb予約をすると100ポイント上乗せなんていう店も。食事は和洋中全てのジャンルを取り揃えています。ご飯を食べに行く前に調べておくとオトクなお店に出会えるかもです。

 

2009~2013年度顧客満足度1位。利用者太鼓判のクレカ

公益財団法人サービス産業生産性協議調べで楽天カードは平成21~25(2009~2013)年度のカード業界顧客満足度1位を5年連続で獲得。(2013年度の結果は2014年3月5日に発表)。当サイトでも人気のカードですが、やはり世間的にも人気のカードです。

 

ポイント期限が実質無期限

ポイントは最後の獲得日から一年間のため、カードでのポイント獲得や買い物などをすれば実質ポイント期限は無期限!ポイントの使用は1ポイントから可能なので抜群に使いやすいです。

 

海外旅行保険最大2000万円(障害・治療200万円)

年会費が無料なのに海外旅行の保険まで付いています。無料だと付いていないことも多いですがしっかりサポートされています。補償額も大きく、並のゴールドカードクラスの2000万円まで補償。海外旅行のチケットの支払いはこのカードを使うのがおすすめです。

 

2P=1マイルとしてANAマイルに交換可能(手数料無料)

ANAマイラーには嬉しいポイントの移行も可能。海外、国内旅行でANA(全日空)を使う人はコチラへの移行もありです。交換申請は楽天PointClubから可能です。約2~3日で反映されます。また楽天Edyへの交換も1P=1円で可能です。

 

不正利用へのセキュリティもバッチリ

カード利用お知らせメール機能を使えば、カードを利用したらメールでお知らせが来るので悪用されてもすぐに把握することができます。パソコンメールでも良いですが、携帯メールにしておくと素早く確認できるので良いですね。スマートフォンアプリも用意されていて、明細を確認できます。こちらは利用後少しタイムラグがありますが、これでも手軽に確認できます。

 

加えて楽天市場内の利用で、商品未着にも関わらず店舗との連絡が困難な状態となった場合には、調査を行った上で請求を取り消す「商品未着あんしん制度」、不正利用時の全額補償の「ネット不正あんしん制度」も自動付帯。

 

汎用性抜群の楽天EdyもOK

全国のコンビニや家電量販店、その他もろもろで使える楽天Edyも搭載可能です。使うともちろん、ポイント付与もあり(200円=1P)。何かと便利な電子マネーですが、まだ使っていない方は使ってみると結構便利です。

 

これだけ揃って年会費は無料

カード性能は抜群で年会費も無料です。家族カードも年会費が無料。奥さん(旦那さん)や子供、お父さん(お母さん)にカードを持たせてカードが増えても年会費無料は嬉しいですね。

 

ETCカードの発行の時だけ500円の年会費がかかりますが、楽天市場のランクがプラチナ以上だと無料になる特典もあります。楽天カードで支払いをしているとランクは簡単に上がるのでこの特典を受けられる人は多いと思います。

 

電子マネーnanacoへのチャージでもポイント獲得

セブンイレブン、イトーヨーカドーなどで使えるnanacoですが、楽天カードからチャージをすると楽天スーパーポイントが貯まります(JCB限定)。カードによっては電子マネーのチャージはポイント獲得対象外というものもありますが、JCBの楽天カードからnanacoへのチャージは獲得可能。使い道は色々ありますが、公共料金の支払いに使うとnanacoのポイントが貯まりポイントのダブル取りが可能。その他の電子マネーとしてモバイルSuicaも対応。

 

⇒楽天カードの詳細、申込みはコチラ

楽天カード記事一覧

楽天カード(クレジット)を通じて、銀行口座から積立代金を自動で引落して、投信積立をおこなうサービスがあります。毎月11日の3営業日前までに積立設定を行うと、当月27日に引落し、翌月12日の買付けとなります。この積立サービスに使用できるカードは以下の4種類です。楽天カード(白)楽天プレミアムカード楽天カードアカデミー楽天銀行カードなおこの取引では楽天スーパーポイントは付与されません(重要)二重取りが...