クレジットカード 比較

スポンサーリンク

クレジットカードコラム記事一覧

サブプライムローン問題やリーマンブラザーズ破綻など金融関係の事件が起こり00年代後半は景気が悪くなっていましたが、アベノミクスで景気がよくなってきたといわれる2013年でした。はたしてこの景気の動向はお小遣い額に影響しているのでしょうか。こちらを紹介します。平均お小遣い額は39,572円・平均お小遣い額は 39,572 円で、2 年ぶりに前年比 1,115 円上昇したが、リーマンショック前の水準(...

クレジットカードを申し込む時には絶対に審査があります。この審査ですが、初めての人とこれまでにカードを作ったことがある人だとどちらが有利なのでしょうか。こちらを紹介します。カード経験者の方が有利一般的にはこうなります。というのもこれまでに審査を通っていて、かつ返済実績があるので信用があるからです。捕らえ方を帰るとお金に困っていないと考えることもできます。逆にこれまで支払いが滞ったり、踏み倒した経験が...

携帯電話の料金やジャパネットタカタなどのテレビショッピングの支払いを滞納すると最終的にどうなるのでしょうか。強制解約などになるだけはなく、信用情報に傷が付いたり、裁判沙汰になることもありえます。この時一番怖いのが信用情報に傷が付くことです。というのも携帯電話だと他社の新規契約ができず、携帯電話を持つことができなくなったり、クレジットカードを新規発行・更新、住宅ローンを組むということができなくなる可...

ポイントが貯まっても交換するのを忘れてしまう、面倒で交換しないまま期限を過ぎてしまう…。そんな人もいると思います。そういう場合は自動振込みのクレジットカードを使うのがオススメです。例えば以下のようなカードがあります。VIASOカードP-oneカード決まった期日にポイントを交換してくれるので交換忘れというものがありません。ものぐさな人にはオススメのカードです。

JR東日本や東京メトロなどの鉄道に使うのはもちろん、キオスクなどの買い物でも使えるSuicaですが、これのチャージはクレジットカードでもできます。もちろん楽天カードやライフカードなんかでもチャージできますが、オトクなのはSuica機能が内臓されたクレジットカードを使う方法です。ビュー(view)カードの詳細はコチラビューカードからSuicaへチャージすると通常の3倍のビューサンクスポイントが貯まり...

投資信託の自動積立をしたいという方におすすめの方法です。自動積立は基本的に銀行口座からの引き落としが多いですが、クレジットカードからでも引き落としができます。例えばセゾンカードとマネックス証券の組み合わせです。セゾンカードで積み立てる場合、買い付け日は原則、毎月19日です。※非営業日の場合は、原則として、翌営業日が買付日となります。※投資信託の申込価額が「翌営業日の基準価額」であるものは、買付日の...

クレジットカード、銀行口座からの引き落としによる自動積立は抜群に便利です。ただこの自動積立サービスを使える証券会社は数が限られています。以下で一覧化したので投信積立を考えている人は参考にしてください。証券会社名クレジットカード引き落とし銀行口座引き落とし最低積立金額楽天証券楽天カードのみ○○1000円マネックス証券セゾンカードのみ○○1000円SBI証券×○500円カブドットコム証券×○500円フ...

通勤定期券はクレジットカードで購入することができます。会社員なら定期代を会社からもらえるところが多いのでポイント分まるまるオトクということです。通勤定期を購入している人はこのポイントはぜひゲットしておきましょう。JR東日本定期券支払い対応可能な国際ブランドVISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners■自社発行クレジットカードビューSuicaカード特典:定期券の購入、Suicaチャ...

2015年10月予定の消費税増税ですが、現在延期になる可能性が出ています。というのも景気が回復しておらず、このまま再増税をはかると消費の落ち込みによる景気が停滞する可能性が高いからです。※2014年11月14日8%から10%への増税を1年半延期する検討に入りました。もし延期される場合は2016年4月(予定)になります。政府は14日、来年10月の消費税10%への引き上げを1年半延期するのに合わせ、経...

専業主婦で収入がないけれどもクレジットカードを作ることは可能なのでしょうか。状況にもよりますが、基本的に可能です。もちろん定職に就いている方がよいのですが、無職でも作ることは可能です。カード会社にもよりますが、旦那さんに継続的収入がある場合は審査に通る可能性が上がります。既婚者の場合は家計を共にしているので個人ではなく夫婦として見られるということです。この時旦那さんも無職の場合は難しい、というより...

現在流通しているクレジットカードは一体何枚くらいあるのでしょうか。これをご紹介します。平成14年(2002年)平成24年(2012年)発行枚数2540032352単位:万枚出展:http://www.j-credit.or.jp/information/statistics/download/inv_02_02_140221.pdfここ10年で6952万枚の伸びを見せています。純増率としては127...

借金(債務)がなくなる借金が帳消しになるこれに尽きます。これの為に全ての人が自己破産申請しているでしょう。これまでに作った借金がなくなるのできれいな身体でやりなおすことができる、とお思いだと思います。もちろん、借金はなくなりますが、デメリットも多いです。以下でデメリットを紹介していきます。自己破産のデメリット所持している財産を失う引越しや長期旅行時に都度裁判所に届けることが必要クレジットカード発行...

クレカの限度額はこの額までは自由に使ってよいという枠です。引き落とし日に支払いが終わってから、クレジットカード会社次第ですが、数日で限度額が復活します。会社によりけりなのである程度余裕を持って利用しましょう。クレジットカードの限度額の上げ方ホームページ(会員ページ)から申請するコールセンターに電話する自動で上がるホームページ(会員ページ)から申請する会員専用ページから限度額を引き上げることがほとん...

繁華街などの電柱に「クレジットカードを現金化!顧客満足度120%!」とかいう張り紙が張られていたり立て看板が置いてあるのを見たことはありますか?これらは業者がショッピング枠を利用して新幹線の回数券や商品券などを購入し、それを買い取り、所定の還元率でキャッシュバックするというものです。数多く業者はありますが、これは違法です。法律の隙間を突いた商売なのかと思いきや逮捕の事例もあり、2011年8月、警視...

2014年経済産業省は2020年までに全てのクレジットカードにICチップを搭載することを目標付けました。というのもというのも東京オリンピックで外国人が訪れた時に安心してクレカを使えるようにするためです。それらのインフラ整備がクレジットカード会社に要求されています。これまでは磁気ストライプ方式これまでは磁気ストライプ方式が採用されていました。このストライプ部分に暗証番号や名前、住所などの個人情報が記...

従来ゴールドカードは1~3万円ほどの年会費が必要で、一般庶民には高嶺の花でしたが、最近ではぐっと安くなり手が届きやすくなってきました。現状では約2000円~の年会費のゴールドカードが流通しています。価格は安めですが、旅行保険などの付帯保険を年会費無料のカードよりランクの高いものにしてあるので十分に価値あるものです。これまでの1~3万円のゴールドカードよりは付帯保険の保障額は落ちていますが、選択肢の...

クレジットカード決済を取り入れたいけどシステム導入費用を出すのがしんどい、もしくはそこまで決済量がないので安く導入することはできないのか、そんな悩みに応えるのがペイパルヒアです。ネット上でpaypalという決済方法を見たことはあるでしょうか。これはそれの派生系です。米国ペイパル社とソフトバンクが提携して、合弁会社PayPal Japanを2012年に設立してこのサービスが実現しました。使い方はシン...

 クレジットカードとイオン銀行のキャッシュカード、電子マネー「WAON」の機能が一体となった『イオンカードセレクト』と『イオンカード(WAON一体型)』、55歳以上の人が申し込める『イオンカード(G.Gマーク付き)』に、新たにディズニー・デザインが追加された。従来の『イオンカード』の特典はそのままに、入会金や年会費無料で新しいカード・デザインを選択できる。 このディズニー・デザイン・カードは、JC...

大東建託(株)と、大東建物管理(株)、三井住友カード(株)、(株)ジェーシービーおよび、賃貸不動産専門の決済代行会社である(株)HUBees(ハビーズ)は、大東建物管理が借り上げる賃貸住宅81万戸を対象に、毎月の家賃(例月家賃)のクレジットカード決済を2014年11月1日より開始する。大東建託および大東建物管理では、すでに入居時費用の支払いおよび退去時の精算について、ハビーズが提供するオンライン決...